浮気調査での解約に関するトラブル

2014-08-23

浮気調査を依頼してから、何らかの理由で調査の解約を申し出た時に起きるトラブルを紹介したいと思います。

浮気調査契約

【浮気調査トラブルの内容】

奥様の浮気調査を依頼、数日後に探偵会社へ調査費を前金で300万円を支払い浮気調査を開始。
その後、探偵会社に依頼をした2週間後に、自分の誤解と気付き調査の解約を申し出る。

しかし契約書の規定にある「調査着手後、依頼者の都合による契約の解除の場合には、依頼者に対し違約金として調査料金の 100%の金員の支払を申し受ける」と書いてあると言われた。
結果として探偵会社より、支払った300万円の内、50 万円を返金すると和解案を提示。

2週間の調査に係わらず、50万の返金しか出来ない事が了承できないので、調査業務経費の明細の提示を要求したが拒否された。

このような契約解除に関してのトラブルは意外に多いです。

浮気調査を依頼する場合は、契約の内容を良く確認してから調査依頼を行う事をオススメ致します。

レディース探偵社マーク
(048)857-6600 さいたま市・上尾・蓮田方面
春日部・越谷・草加方面
(048)569-5100 桶川・北本・鴻巣・久喜・熊谷・行田・加須方面
(04)2993-6500 川越・所沢・狭山・入間・飯能・坂戸・東松山方面
(048)445-2489 川口・蕨・戸田・鳩ケ谷・新座・志木・和光方面
レディース探偵社マーク
探偵業登録:埼玉県公安委員会 第43070085号 加盟団体:内閣総理大臣認可(NCIA) 認可法人 全国調査業協同組合 第3170号
運営管理:アヴィエル レディース探偵社 埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-13

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所