がっかりする妻のこんなところ

2015-10-27

2016_8tantei000002

■夫に嫌われている?がっかりする妻のこんなところ

あなたは夫から愛されていると自信がありますか?
実は夫は妻のこんなところ、あんなところにがっかりしているのです。
それを自覚していない妻は、日々少しずつ夫から嫌われ、最終的には、浮気、離婚といった取り返しのつかないことになる危険性も・・・。

知らず知らずに行っている行動の一つ一つが、夫との距離を遠ざけていることに早く気づけるようにしましょう。
夫は妻に対するがっかりの行動を、面と向かって注意することはないでしょう。

それを心の奥深いところで不満に感じ、妻との距離をとっているのです。
夫のとの距離が遠くなりすぎる前に、どんなところが夫に嫌われているのか、早く気づくようにしてください。
☆がっかりする妻のこんなところケース1・掃除ができない

最近とても多いのが、掃除ができない女性たち。
部屋中がごみ屋敷とかし、一体どこで身体を休めているのだろうと疑問に思う環境で生活をしている方も増えています。

自分の妻がそんな女性だったら、本当にがっかりですよね。
でも実際に、洗濯物を干しっぱなし、とりこんだ洗濯物をたたまず放置する、ごみは一切分別できず、汚れた食器はキッチンで一杯になっている、カーペットには、いつも髪の毛が絡みつき、服はぬぎっぱなし、玄関の靴はバラバラ、といった状況に心当たりはありませんか?

家中は散らかしっぱなしなのに、外出するときのメイクやファッション、ヘアスタイルには、一切手を抜かないような妻の事を素敵なんて思う夫はいません。

自分を綺麗に着飾るまえに、まずは、家族全員が癒される環境を作りましょう。
片づけが苦手であれば、不必要なものを増やさない、ごみはこまめに捨てる、箱をいくつか用意して、細かいものはすべてそれに収納するなどの工夫も必要です。
☆がっかりする妻のこんなところケース2・下着に品や色気が感じられない

多くの男性が、妻に対しがっかりとすることの一つに下着があります。
恋愛関係から結婚当初にいたるまでは、とてもキュートでセクシーな下着に気を使っていた妻もいつのまにか、ゴムはヨレヨレ、お肉が下着からはみ出し、上下バラバラのカラーやデザイン、さらに酷くなると夫の下着を着用したり、穴のあいた下着でも平気ではいているといった妻の姿には、もはや女性を意識することはできないでしょう。

いくら特別な関係で、すべてをさらけ出せる夫とはいえ、最低限の女性としての身だしなみには注意をしなければいけません。

特に夫婦円満の秘訣になっているセックスをいつまでも続けるには、年齢問わず、女性らしさを忘れてはいけないのです。

ど派手な下着を着ろと言うわけではありません。
ただ、男性の夢を壊してしまうようなことだけは絶対にしないようにしてください。

妻とは言え、一人の女性、可愛らしく、特にセクシーな下着で夫の目を楽しませるくらいの努力をしましょう。
どうですか?

一つでも心当たりのある方は、今すぐその行動を改善しなければ、夫の心に蓄積されていく妻に対するがっかりはさらに酷くなり、取り返しのつかない最悪の関係になってしまいますよ。

レディース探偵社マーク
(048)857-6600 さいたま市・上尾・蓮田方面
春日部・越谷・草加方面
(048)569-5100 桶川・北本・鴻巣・久喜・熊谷・行田・加須方面
(04)2993-6500 川越・所沢・狭山・入間・飯能・坂戸・東松山方面
(048)445-2489 川口・蕨・戸田・鳩ケ谷・新座・志木・和光方面
レディース探偵社マーク
探偵業登録:埼玉県公安委員会 第43070085号 加盟団体:内閣総理大臣認可(NCIA) 認可法人 全国調査業協同組合 第3170号
運営管理:アヴィエル レディース探偵社 埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-13

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所