妻と歩きたくない!と旦那さんが拒否する理由

2015-10-29

いつまでも旦那さんとデートをしたいと思っているのに、なぜか一緒に出かけるのを拒否されてしまう、と悩んでいませんか?

2016_8tantei000021

旦那さんと円満の秘訣にもあげられる、夫婦のデート。
いつまでもラブラブな関係を築くためには、時々環境の違う雰囲気を楽しめる夫婦でなければいけません。

それなのに、夫が妻と一緒に出かけるのを嫌がると言う場合は、何かしらの問題が発生している危険性があります。
その原因を突き止め、すみやかに解決しなければ、夫婦円満を築くことが難しくなります。

夫が考える、こんな妻とは歩きたくないという理由は、一体何なのかを突き止め、今すぐ解決してください。
☆妻と歩きたくない理由:イケてない妻

どんなに年をとっても、妻にはいつまでも若く綺麗でいて欲しいと願うのは、夫として当然の事です。
しかし、夫が思う、若くて綺麗という意味は、何も年齢に逆らって、美容整形をしてという意味ではありません。

また濃いメイクでシワやたるみを完璧になくし、派手なブランドの衣装で身を包むということでもありません。
デートする場所によっては、ラフな格好で十分楽しめることもありますし、逆に派手な衣装が目立ちすぎて雰囲気を壊している可能性もあるのです。

夫が一緒に歩きたくないと思う妻とは、出掛ける場所や目的にまったく適さないおしゃれをする妻、そして自分の容姿にまったく似合っていないファッションをする妻の事です。

おしゃれを全くしない事もNGですが、年齢を隠すかのように若作りに無理をしたり、派手な髪型、メイクなどは絶対にやってはいけませんので要注意です。
☆妻と歩きたくない理由:クレームばかりの妻

一緒に食事をしても、映画を見ても、ショッピングをしても細かいことに文句を言ったり、周囲の人に対する不満を口にする妻と一緒に出かけても何一つ楽しいと思えません。

例えば、週末、遠出をしようと誘ったのはいいが、人であふれかえり、道は大渋滞、観光地やデパートはどこも一杯、そんな状況を目にした妻が「やっぱり家にいればよかった」「他の場所にしたらよかったのに」「来週でもよかったんじゃないの」など愚痴ばかりいわれたら、せっかく誘った夫は、二度と誘うもんかと思いますよね。

外出先で何が起るのか分からないからデートは楽しいものなのです。
それなのに、すべてにクレームをつける妻と、どんな楽しみを見つけられるというのでしょうか。
☆妻と歩きたくない理由:マナーができない妻

外出先では、その人の品格というものが顕著に現われます。
例えば、行列ができている場所で列に割り込んだり、お年寄りにこころよく席を譲れない、オーダーした商品が少しでも遅くなるとすぐに文句を言う、ごみを平気で捨てるなど、基本的なマナーができない妻と一緒に行動することが、どれだけ恥ずかしいことか。

一緒にいる夫まで最低の人間であるというレッテルを貼られてしまうでしょう。
外出先だからこそ、マナーは絶対に守らなければいけませんし、それを自然とできる人でなければ一緒に外出しても一向に楽しいと思えないでしょう。
☆妻と歩きたくない理由:感動が一切ない妻

妻を喜ばせたいとデートに誘ったのに、何一つ感動してくれない、ノーリアクションの妻と一緒には絶対に楽しめません。

愛される妻は、たとえが夫が準備した旅のプランが最悪であっても、その中から感動できるものをみつけるのがとても上手なんです。

褒めるところがなくても、「今日は最高の天気だね」など何気ないもので感動できるものです。
外出先では、オーバーなくらいに感動をあらわにしてもいいのです。

一緒に出かけて本当に良かったと思える努力をしてください。

レディース探偵社マーク
(048)857-6600 さいたま市・上尾・蓮田方面
春日部・越谷・草加方面
(048)569-5100 桶川・北本・鴻巣・久喜・熊谷・行田・加須方面
(04)2993-6500 川越・所沢・狭山・入間・飯能・坂戸・東松山方面
(048)445-2489 川口・蕨・戸田・鳩ケ谷・新座・志木・和光方面
レディース探偵社マーク
探偵業登録:埼玉県公安委員会 第43070085号 加盟団体:内閣総理大臣認可(NCIA) 認可法人 全国調査業協同組合 第3170号
運営管理:アヴィエル レディース探偵社 埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-13

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所