本気の不倫

2017-06-13

夫は妻に対して不満を抱いていなくても不倫に走る傾向があります。
何かのキッカケで相手との距離が縮まってしまうと、夫は離れていくでしょう。

 

1.価値観

違う環境で育ってきた夫婦が、趣味や性格が同じなんていません。
共通の話題や共感出来る事を探してみましょう。

 

2.夫婦の会話

最近、夫婦共働きが多くなり夫婦間の会話に悩んでいる方が増えました。
そんな時は、週1回は話すという時間を作りましょう。

 

3.夜の営み

不倫をする男性は常に刺激を望んでいるので、時には妻から夫を誘うのも必要です。
いつもとは違う刺激があり新鮮な気持ちになるでしょう。

 

4.単身赴任

単身赴任は家族と離れて生活する為、不倫相手を部屋に招いたり出来ます。
定期的に連絡したり部屋に訪ねたりしないと同棲までしてしまう可能性があります。

 

5.社内恋愛

仕事場が同じだと一緒に過ごす時間が多くなるので、関係がどんどん深くなっていきます。
妻が会社に電話したり訪ねたりする事を嫌がる場合は、社内恋愛を疑いましょう。

 

6.浮気相手が既婚者

妻が不倫する場合は、夫に不満があるケースが多いです。
男性より女性の方がうまくバレにくい為、不倫が発覚したときには修復困難になっていることが多いです。

 

レディース探偵社マーク
(048)857-6600 さいたま市・上尾・蓮田方面
春日部・越谷・草加方面
(048)569-5100 桶川・北本・鴻巣・久喜・熊谷・行田・加須方面
(04)2993-6500 川越・所沢・狭山・入間・飯能・坂戸・東松山方面
(048)445-2489 川口・蕨・戸田・鳩ケ谷・新座・志木・和光方面
レディース探偵社マーク
探偵業登録:埼玉県公安委員会 第43070085号 加盟団体:内閣総理大臣認可(NCIA) 認可法人 全国調査業協同組合 第3170号
運営管理:アヴィエル レディース探偵社 埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-13

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所