いじめ

2018-01-07

もし、自分の子供がいじめにあった場合、どうすれば良いのでしょうか。
いじめを受けている子供は敏感になっています。
傷つけないように、対応をしましょう。

 

・話を聞く

いじめを受けている子供は、誰かに悩みを聞いてほしい気持ちでいっぱいです。
1人で悩みを抱え込んでいるため、親は子供の味方になってあげてください。
子供の話しを最後まで聞いてあげることが大切です。
親の意見ではなく子供がどうしたいのか考えることが大切です。

 

・毎日チェック

学校から帰ってきたら「今日はどうだった?」と軽く話しかけてください。
子供とのコミュニケーションが大切なポイントになります。
「今日はこんなことがあった」と子供が話す内容と、様子もチェックしましょう。
毎日、子供の様子をチェックすることはとても大切なことです。

 

・子供の味方

子供の味方になることが大切です。
なかなか親に言えない子供もいるので、最近様子が変だなと感じたら、「何かあったの?」と問いかけることが大切です。
そして、いじめを受けていることについて打ち明けてくれたときは、「話してくれてありがとう。つらかったね」と、子供の気持ちを考えた対応をしましょう。
「あなたの味方だから」と伝えることが大切です。

レディース探偵社マーク
(048)857-6600 さいたま市・上尾・蓮田方面
春日部・越谷・草加方面
(048)569-5100 桶川・北本・鴻巣・久喜・熊谷・行田・加須方面
(04)2993-6500 川越・所沢・狭山・入間・飯能・坂戸・東松山方面
(048)445-2489 川口・蕨・戸田・鳩ケ谷・新座・志木・和光方面
レディース探偵社マーク
探偵業登録:埼玉県公安委員会 第43070085号 加盟団体:内閣総理大臣認可(NCIA) 認可法人 全国調査業協同組合 第3170号
運営管理:アヴィエル レディース探偵社 埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-13

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所